Project Catalyst IOHK.png

プロジェクト・キャタリスト

2020年9月16日、Project Catalystの最初のパブリックファンドがローンチされました。これは、カルダノのオンチェーンガバナンス、トレジャリー、コミュニティイノベーションの世界への重要な第一歩を記したものです。

"3ヶ月ごとに、新しいProject Catalystイノベーションファンドキャンペーンが始まり、Cardano Treasuryからadaで支払われるリソースを受け取る機会が与えられます。資金提供に値する素晴らしいアイデアを実現するために、構築、創造、貢献するための貴重なリソースです。

 

コラボレーション、競争、そして人間の可能性を高めるための実験として始まったものは、世界最大の分散型イノベーションファンドとなりました。最新の反復であるFund8は、アダで1600万ドルをコントロールします。Fund8ローンチガイドをチェックしてみてください。

 

グローバルコミュニティは、提案、評価、そして最終的にどの提案提出物に資金を提供すべきかを決定するために集まります。金融包摂の不平等を解決するための新しい分散型金融(DeFi)アプリケーションを含むすべてのものです。あるいは、現実世界の経済活動の摩擦を取り除き、現実の人々に安価なクレジット/金融商品を提供する商品のエコシステムを構築するRealFi(リアルファイ)。アフリカの起業家や労働者が所有する集団製造プロジェクトなど。

Over the past seven Catalyst funds, each and every cycle has delivered new, incredible milestones. Before we look forward to what is in store for Fund8, let’s observe the achievements that have just come to pass during our last round.

プロジェクトのマイルストーン

project catalyst fund 8 infographic.png
Project Catalyst.png

Fund7では、投票を集計した結果、269の新しいプロジェクトがadaを受け取ることになりました。これらのプロジェクトは、Cardanoコミュニティから提案された24の現実的な課題、そしてCardanoの最初のCatalyst NativeのパイオニアであるCOTIが設定したさらなる課題に応えるものであることを考えると、驚異的な量と言えるでしょう。Catalyst Nativesは、Catalyst Nativeパートナーが設定した課題に対するソリューションの構築を支援するイノベーターにインセンティブを与え、エコシステムの成長を目指すパートナーに分散型のイノベーションファンド管理を提供する、カルダノの新しいイニシアチブです。

 

52,500以上のウォレットが投票に登録し、コミュニティアドバイザーが今回900以上の提案のレビューに参加し、投票者の意思決定に貢献しました。

 

短期間のうちに、カルダノトレジャリーから資金提供される提案の数は、ほぼ2倍の575プロジェクトとなりました。重要なのは、Fund2での最初のProject Catalystコミュニティ投票以来、現在100万票以上の投票が行われていることです。

 

本稿執筆時点で、Cardano Treasuryはエコシステムを維持・成長させるために約8億アダを保有しています。以前のラウンドで資金提供された多くのプロジェクトは、現在完了し、その成果を実証しています。

 

プロジェクトが新しいファンドキャンペーンに回転する中、また一つ感動的なマイルストーンが達成されました。Fund8 のすべての課題は、Catalyst コミュニティによって設定され、決定されています。その目的は?Cardanoのオープンソースのフレームワークの中で、開発者とDAppのエコシステムを加速させることです。23のチャレンジは、Cardanoエコシステムの基礎と開発、コミュニティ開発、アウトリーチと採用、アイデンティティと相互運用性、Project Catalystの改善などのテーマにまたがっています。

 

2022年は、今日このブログを読んでいるあなたのような人々によって推進されるイノベーションとプロジェクトで、過去12ヶ月の成果を凌駕することになるでしょう。アイデアをお持ちですか?ぜひご応募ください。

参加するには?

Project Catalystに参加するには、さまざまな方法があります。イノベーター、投票者、コメンター、提案書審査員、そしてメンターとして。

 

まずは、コラボレーション・プラットフォームでアカウントを作成することから始めましょう。

 

また、毎週水曜日のTownHallに参加して、Project Catalystのコミュニティに参加することもできます。

 

アイデアをお持ちの方、あるいはCardanoの心臓部で何が起きているのかに興味をお持ちの方は、ぜひProject Catalystコミュニティにご参加ください。

 

Project Catalystについてもっと知りたい方、Project Catalystを通じて他の人が投稿した課題に参加・回答したい方は、Catalystメーリングリストを購読し、Telegramコミュニティに参加してください、喜んであなたをお迎えします。

https://iohk.io/en/blog/posts/2022/03/02/project-catalyst-cardano-s-innovation-engine-launches-fund8/#

catalyst.png

Fund 6

Global Sustainable Stories/Usecases:

Share stories from change agents in Africa and diaspora, engaging with Cardano in cascading disruption, creating a better tomorrow, today.

Fund 8

Community Lead Generation:

Innovative ‘Cardano Impact Community’ model that generates business collaborations for those seeking to be blockchain for impact pioneers.

Cross-Chain Impact Lead Generator:

Modelling interoperability in the Cardano Impact Community to generate multi-chain collaborations & be a key player in impact collaboration.

Fund8Proposals + SDGs - Cardano AIM:

Analyze Fund 8 proposals for UN SDGs, Human Rights and Planetary Pressures Human Development Index connections, and publish for open access.

Microfinance on chain 3.0:

Feasibility study of the microfinance sector to determine an appropriate design of a Cardano based microfinance investment platform dApp

Cardano Impact Project Directory:

Developing new users and project owner functionalities on the Positiveblockchain platform + inviting Cardano projects to claim their pages.

Fund 7

Sustainable Hub for All Backgrounds:

Facilitating and increasing meaningful participation from multi-language groups + stakeholders globally within and external to Cardano.

Sustainable LatinAmerican Use cases:

Share stories from change agents in Latin America, engaging with Cardano in cascading disruption, creating a better tomorrow, today.

Sustainability Hub for Japan:

Facilitating the sharing of sustainable projects + stories from the Japanese community and diaspora, within + external to Cardano.

SustainableADA Goals Token Research:

Researching the basis of creating a platform + token for impact investing, directly connecting you to SDGs projects you're passionate about.

Strategy Framework - AIM:

Research, analysis, and evaluation of the Catalyst ecosystem, develop bespoke, custom dedicated strategies ready for implementation

Proposal Framework Tool:

Include an additional framework to the Proposer Tool, giving proposers a menu of goals + metrics ready for use in proposals.

Fund 9

Sustainable ADA Project Catalyst Journey